水いぼの治療について

幼稚園や学校でプールが始まり、お子さまのいらっしゃるご家庭では、水イボが気なる頃かと思います。
水イボはウイルスが原因でおこる皮膚の感染症で、子どもに多い病気です。
皮膚が直接触れ合ったり、タオルや衣類、浮き輪、ビート板などの共用による接触で感染します。
水イボは放っておいてもいつかは自然に治りますが、それには半年〜数年かかります。
その間に他の場所に広がったり、他の人にうつしてしまう事もあります。
また、かゆみが出てかき壊すと「とびひ」などの他の皮膚の感染症にかかったり、アトピー性皮膚炎がひどくなったりすることがあるので、皮膚トラブルの多いお子様は、水いぼの数が少ないうちにとっておいた方がいいでしょう。

湿疹

◆当院での治療の流れ◆
まずは診察をし、水いぼかどうか診断をします。
医師と相談の上、水イボを取るかどうか(摘除)決めていきます。
当院では、麻酔のテープを貼った後、専用のピンセットで摘除する方法で処置を行っています。

〈摘除する場合〉
受付時間
平日 午前10:00〜11:00
   午後15:00〜16:30
(予約は不要です。)
① 処置時の痛みをやわらげるため、麻酔のテープを貼ります。
② 麻酔の効果が充分得られるまで1時間〜1時間半お待ち頂きます。
(その間外出は可能です。)
③ テープを剥がし、医師がピンセットで摘除します。

お子さまの場合、1回に使用できる麻酔テープの上限が2枚(1枚3×5cm)までとなります。
1回に摘除できる範囲が麻酔テープを貼ったところに限られるため、それ以上の範囲に及ぶ場合は後日引き続き処置を行います。

また、
◎ピンセットによる摘除がこわい。
◎水いぼの数が多い。
◎なくならないとプールに入れない。
などお悩みのお子様へ、
水いぼ治療のホームケアとしてお使いして頂ける
水いぼクリーム( BF CREAM)の取り扱いをはじめました。

水いぼクリーム

1本15g 2,200円(税込)
抗菌力のある銀が主成分の保湿クリームで、2か月程度の外用で有効というデータがあります。
水いぼ周辺に1日2回塗っていただきます。

※受診をしていただき、水いぼと診断された患者さまが対象です。

水イボの処置についてご不明な点などありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

2021年7月20日12:46 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒604-0861
京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町201
パレスサイドビル2階

からすま丸太町皮フ科クリニック

お電話でのお問い合わせは075-221-8235

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~18:30 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診