ワキ汗でお悩みの方へ

過ごしやすい気候となり、日中は汗ばむ陽気の日もでてきましたね☀
これからの季節は、紫外線とともに、汗にも悩まされる時期でもあります。
そこで今回は、汗の中でも特にお悩みの多いワキ汗についてご紹介します。

《ワキの多汗症とは?》
ワキ汗が多く出ることを「腋窩多汗症」といいます。
ワキの下はもともと汗腺が多く、緊張や自律神経の乱れといった精神的要因や、
気候や運動による刺激の両方で発汗が促進されるため、特に汗をかきやすい部位です。

◎汗ジミができて人目が気になる。
◎ワキから汗がしたたり、不快感で勉強や仕事に集中できない。
◎緊張するとワキ汗が出始め、意識するともっとで出る。
◎ワキ汗パッド、タオルが手放せない。
◎制汗スプレーや汗拭きシートを一日何回も使用する。
◎汗ジミが気になって好きな服が着られない。
など、ワキ汗のお悩みはデリケートな内容のため、周囲に相談したり病院を受診できない方も多いようです。

《治療法》
ワキ汗治療は、内服薬、注射や手術など様々ありますが、
保険でできる治療が限られていたり、注射や手術に対するご不安があったりと、なかなか治療のきっかけがなくお困りの方も多いのではないかと思います。
そこで、この度新しく健康保険適応のワキ汗治療の塗り薬が処方開始され、治療の新たな選択肢が増えました!

ワキの多汗症は、エクリン汗腺という汗腺において、交感神経からでるアセチルコリンが汗腺を刺激することで大量の汗が分泌されます。
新しい塗り薬は、このアセチルコリンの働きを局所でブロックし、過剰に出る汗を抑えます。

エクロック

一日一回両脇に塗る薬です。
適応は12才以上の方で、ワキ以外の部位には使えません。

お悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください♪

2021年3月22日3:25 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒604-0861
京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町201
パレスサイドビル2階

からすま丸太町皮フ科クリニック

お電話でのお問い合わせは075-221-8235

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~18:30 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診