◆粉瘤(アテローム)の日帰り手術を行っています◆

《粉瘤とは?》
粉瘤(アテローム)は皮膚の下に嚢胞(のうほう)と呼ばれる袋ができ、その中に皮膚の角質や皮脂などの老廃物が溜まってコブのようになったものです。
時間が経つにつれて老廃物が溜まり、少しずつ大きくなります。
無症状のことが多いですが、感染をおこすと周りが赤く腫れて痛み、押すと中からドロドロした臭い膿が出ます。

粉瘤は毛穴のある部位にはどこにでもできます。
顔や首、耳たぶ、脇、背中、胸、お尻にできる事が多いです。

《治療》
◎感染をおこしている場合(炎症性粉瘤)
・抗菌薬の内服し、感染を抑えます。
・膿が多く溜まった場合→切開して排膿します。切開後は頻回に通院が必要となります。

◎手術
粉瘤は内服薬や塗り薬では治らず、完治させるためには、感染がない状態の時に皮下にできた袋ごと内容物を除去する処置が必要となります。

必ず治療が必要というわけではありませんが、
感染をくり返しおこす場合はその度に治療が必要になるので、手術で根本的治療を検討していきます。

粉瘤が大きくなると、それだけ手術のご負担も大きくなります。
気づいた時はどうぞお早めにご相談下さい。

 

●●当院では、日帰りで手術を行っています●●

◎局所麻酔による手術のため、身体への負担が少なく、術後の日常生活への影響を最小限に抑えられます。
◎手術の所要時間は15~30分程度です。
◎手術は健康保険が適応されます。
手術費用は大きさ、部位によって異なりますが、3割負担の方でおおよそ¥5,000~15,000です。
(病理検査が必要な場合は別途¥3,020必要です。)

手術相談日 →火・木・金曜日

手術日   →火・金曜日 15:00~

※手術は事前に診察を受けて頂き、予約制で行っております。

※その他、気になるホクロやイボ、皮膚腫瘍(できもの)などの手術のご相談もお受けしております。

どうぞお気軽にお尋ねください。

2021年4月23日12:23 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒604-0861
京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町201
パレスサイドビル2階

からすま丸太町皮フ科クリニック

お電話でのお問い合わせは075-221-8235

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~18:30 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診