爪周囲炎

爪周囲炎とは

爪の周りで起こる炎症のことで、多くは皮膚の傷から細菌が侵入することが原因です。傷ができる原因として深爪、巻き爪、ささくれなどのトラブルが多いようです。

【症状】

爪周りの皮膚の赤み、腫れ、痛みです。ひどい症状になると膿がたまります。

【治療】

症状によりますが、

  • 抗菌剤の外用薬
  • 抗菌剤の外用薬と内服薬
  • 抗菌剤の外用薬と内服薬と排膿(膿を出す)

【他】

深爪の場合は正しく爪を切ることが大切ですね。

爪の切り方って意外と自己流ってことないですか?教わった記憶がない方も多いと思います。習慣なので少し意識をして切るようにしてください。

ささくれは引きちぎらない。

面倒でもハサミ又は爪切りでカットしましょう。

巻き爪の場合は少し厄介かも

治療法①

軽症の場合 … テーピング、コットンパッキング

液体窒素  … 肉芽がある場合の縮小に

治療法②

爪の矯正  … 【矯正具】★巻き爪マイスターを使用しています(自費診療)

2020年8月28日12:55 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒604-0861
京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町201
パレスサイドビル2階

からすま丸太町皮フ科クリニック

お電話でのお問い合わせは075-221-8235

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~18:30 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診